新着情報

ホーム > 新着情報 > 2018年01月19日:若桜鉄道観光列車「昭和」試乗会及び内覧会の開催について

若桜鉄道観光列車「昭和」試乗会及び内覧会の開催について

【試乗会】・開催日時 平成30年3月1日(木)

          ①観光列車「昭和」(若桜発) 9時30分~10時

          ②観光列車「昭和」(郡家発)10時45分~11時15分     

    ・運行区間 ①若桜~郡家  所要時間:30分 

          ②郡家~若桜  所要時間:30分

    ・応募対象 120名  (定員  ①60名 ②60名)

    ・参加費    無料 

    ・応募方法   郵便往復はがきの各面に必要事項を明記のうえ、ご投函下さい。

                 〈往信の宛名面〉〒680-0493 鳥取県八頭郡八頭町郡家493番地

                  若桜鉄道運行対策室観光列車「昭和」試乗会係 宛 

          〈往信の文面〉 住所、氏名、年齢、電話番号

                  ※必ず人数分の氏名、年齢を記入してください。

              〈返信の宛名面〉申込代表者の郵便番号、住所、氏名

              〈返信の文面〉 何も記入しないでください。

     ・特  典      水戸岡鋭治デザイン「昭和」オリジナルグッズを贈呈

     ・応募期間   平成30年1月4日(木)~1月31日(水)消印有効

     ・当選通知      平成30年2月中旬頃に当選者へのみ返信はがきで郵送いたします。

     ・注意事項  ①1回のご応募につき2名様までお申込みいただけます。

            ②小学生以上の方からお申込みいただけます。

                                          ただし、小学生は保護者の同伴が必要です。

               ③ご応募が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

               ④座席の指定はできかねます。

    ・個人情報保護について

       ご応募いただいた氏名等の個人情報は、本試乗会に関してのみ使用します。  

【内覧会】・開催日時 平成30年3月1日(木)12時~16時

     ・場  所   若桜駅

     ・対  象  者  若桜鉄道を応援してくださる方ならどなたでも!

     ・定   員   なし

                    ※内覧者多数の場合は、皆さまが内覧できるよう、入場制限をかける場合があります。

     ・注意事項  小学生以下のお子様は、必ず保護者の方の付き添いをお願いします。 

〇観光列車「昭和」とは

   観光列車「昭和」は、今から30年前の昭和62年の開業時に購入した車両3両を、改修に合わせて観光仕様に改装し、観光列車として運行しようとするものです。減少が続く利用者の確保対策と観光客誘致のため、鉄道の魅力向上を図ることを目的としています。

〇車両デザインは著名な水戸岡鋭治さん

  車両デザインは、JR九州寝台列車「ななつ星in九州」を手掛けられたことでも知られる工業デザイナーの水戸岡鋭治さんに依頼。列車名は「昭和」。若桜鉄道沿線の人・事・ものから「昭和」がイメージされることに由来しています。「地元の人が乗りたくなる地域のための車両」「懐かしい風景を走る、笑顔と笑いが生まれる、新しくて懐かしい鉄道の旅を演出する」をコンセプトに、川の青、水の青から青色に統一された外観となっています。また、車両は木材を可能な限り使うことで、人に優しく、時代の求める美が表現された内装となっています。

〇臨時観光列車「昭和」運行

  臨時観光列車としての「昭和」は、通常の運行とは別に、観光客向けに毎週日曜日に臨時列車として運行いたします。第1・3日曜日は個人客、第2・4日曜日は旅行会社催行の団体客向けに運行いたします。若桜町内のまち歩きや大江の郷自然牧場での「昭和」スペシャルランチでのおもてなしを計画しています。また、車内では専属アテンダントによる観光ガイドのほか、限定グッズ(非売品)の特典付となっており、すでに数社の旅行会社から問い合わせをいただいております。若桜鉄道では、3月4日の運行開始に先駆けて、試乗会及び内覧会を開催します。

      お問い合わせ  若桜鉄道運行対策室 若桜町ふるさと創生課 0858-82-2231