体験する

ホーム > 目的で探す:体験する > 登山

登山

とざん

カテゴリー:体験する

画像1

画像2

氷ノ山(別名:須賀ノ山)は、鳥取県と兵庫県の県境にあり、標高1,510mは中国地方において大山に次ぐ高峰です。
日本200名山にも選ばれており、上級者はもちろん初級者入門としても最適の山です。

どんなとこ?こんなとこ!

氷ノ山の名前の由来は、天照大神が伊勢詣での途中に旭日に映える樹氷を見て、「ヒエの山」と称されたことが名前の由来であると言われています。
また、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定されており、「日本200名山」、「21世紀に残したい日本の自然100選」および「日本の秘境100選」にも指定されています。
氷ノ山は300万年ほど前に活動した海底火山でできたと考えられており、山頂近くにある古生沼(こせぬま)が火口跡と言われており、若桜町舂米(つくよね)ではビカリアなどの新生代の海生生物の化石が見つかっています。
自然環境は変化に富み動物の生息に適した環境になっており、標高800m以上のエリアにはブナの自然林が残り、天然記念物のイヌワシやヤマネなど貴重な動植物が生息分布しています。

画像1-1

氷ノ越コース《初心者向け》:わかさ氷ノ山キャンプ場⇒氷ノ越⇒仙谷分岐⇒山頂(登り120分、下り90分)
一般的に多くの方が利用される、ブナの自然林の中を歩くコースです。

仙谷コース《中級者向け》:わかさ氷ノ山スキー場⇒仙谷分岐 ⇒山頂(登り150分、下り105分)
道中にはくさり場も有る険しいV字谷の両側に、特有の巨木林や植物が見られるコースです。

三ノ丸コース《健脚向け》:わかさ氷ノ山スキー場⇒三ノ丸避難小屋⇒山頂(登り170分、下り110分)
ブナ林から、背丈ほどあるチシマザサ草原の稜線を歩くロングコースです。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

詳細情報

住所

鳥取県八頭郡若桜町つく米

料金

無料

駐車場

有り

お問い合わせ

TEL 0858-82-2237(若桜町観光協会)