ホーム > お知らせ > 若桜町若桜国重要伝統的建造物群保存地区選定1周年記念シンポジウム開催について

若桜町若桜国重要伝統的建造物群保存地区選定1周年記念シンポジウム開催について

~若桜町経済産業課よりお知らせ~

若桜町若桜地区は若桜の中心街に拡がり、当初は若桜鬼ヶ城の城下町として整備され、明治の大火後には当時の住民の手によって、火事に強い街づくり計画が策定され、現在の町並みの礎となっています。
 現在も明治期から昭和中期までの伝統的な町並みや城下町時代の町割、水路などが残されており、山陰地方山間部の商家町として歴史的な風致をよく伝えることから、令和3年8月2日に国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)に選定されました。
 町では国の重伝建地区の選定1周年を記念し、若桜の町並みの保存と活用をテーマに下記のとおりシンポジウムを開催します。
 多くの皆さまのお越しをお待ちしております。

                 記

● 日時 令和4年11月12日(土) 午後1時30分~5時
● 会場 若桜学園さくらホール(鳥取県八頭郡若桜町浅井289)
● 内容 ①基調講演
     「若桜の町並みの価値」
      講師:海野 聡 氏(東京大学大学院工学系研究科 准教授)
     ②基調報告
     「小浜西組町並み協議会の取組み」
      講師:中島 福則 氏(小浜西組町並み協議会 会長)
     ③パネルディスカッション

● お問合せ先
 若桜町役場経済産業課 ☎0858-82-2238 ✉keizai@town.wakasa.tottori.jp

 
  若桜伝建選定1周年記念チラシ

ページトップへ